×正しい一歩 ○小さな一歩

先日、 「質問家」の関谷敏朗さんと ジョイントセミナーをやってきました。 テーマは「生き方」について。 ちょっと抽象的で伝えづらいテーマです。 「自分軸ってなに?」っていう もう、究極のテーマといっていいです。 だけどぼくの過去の悩み、経験と それを解決する手法をできる限り、 わかりやすくお伝えしたつもりです。 まぁ、 内容の精度は上げる必要ありですが、 これも一つのステップです。 一歩一歩いきますよー! ■正しい一歩でなく、小さな一歩 今回は 自分一人の力でなく、 パートナーあっての講座でした。 内容も表現方法も 改善しなきゃいけないとこばっかり。 成功か失敗かといったらそれもわからない。 でも、 ぼくの中では「開催できただけで」成功です。 もちろん、 来てくださった方の役に立つように 努力はしています。 していますが、 やっぱり「これでよかったのか」 という不安は残るんですね。 誰でもそうだとおもいますが 初めてのことや経験が少ないことにチャレンジする際 どうしても「完璧さ」を求めがちになります。 「もうちょっと準備してから」 「経験積んでから」 確かに怖いですよねー。 ただこれって時間がもったいないです。 さんざん足踏みしたあげく 「やっぱこれ違った」ってなったら 人生終わっちゃう。 そこで いつもぼくが考えるようにしているのは その一歩が「正しいかどうか」でなく、 「前に進んだかどうか」。 成長に必要なのは そんな行動意識です。 新しい自分にチャレンジしながら 収入源を増やしていく。 こんなぼくができているんだから、 齋藤さんもできるはず。 そんな雰囲気を、 これから伝えられたらいいな。
スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ