「好きなことを仕事にする」の実態。

 

←朝日を見てから夕日を見るまで 一日中ドローン飛ばし。 日焼けと熱中症が悩みになる、 新しいライフスタイル。 * * 風と波がおさまって、 いつもの穏やかな海が戻ってきた。 真夏の、 砂山ビーチ@宮古島。 * * * * * * * * * * * 別に、「今すぐ海外へ!」なんて言わずに、 「休日に近場からプチトラベル」 をはじめればいいと思いますよ。 * それだけでも、人生を変えるような出会いって、 ゴロゴロ転がってると思います。 * * ▼会社を卒業して 一日中ドローン飛ばしが仕事になる 新しい働き方 に興味があれば * プロフィールの URLをご覧ください^^ * コチラから→@saitojunji * * * * * * * * #宮古島 #砂山ビーチ #ドローン #ドローン空撮 #ドローン男子 #絶景 #旅好き #旅好きと繋がりたい #人生は旅で充実 #一人旅 #無期限の旅 #バックパッカー #ひとりたび #skyhilife #mavicpro #japan_day_time_view #photo_jpn #joves_world #dronelife #wonderful_places #follow

じゅんじゅんさん(@saitojunji)がシェアした投稿 –

 

上記の動画のように、
実は私、宮古島に来てから
20代前半〜後半の若い女性ばかりを
ドローンで撮影させてもらってます。

ほぼ、趣味です。

もちろん、合法ですw
盗撮ではありません。

青い海をバックに、
空中からの自撮りなんて
したことがある人はいないので、

ほぼ100%、みんなに
「すごーい♡」って
喜んでもらってます。

めちゃくちゃ喜んでもらってます。

それを見て、私は
鼻の下を伸ばしております。

一日中、朝から晩まで
ビーチでドローン飛ばして、
日焼けと熱中症で死にそうになっております。


んで、

それによる対価を若干は得てますが、
それはほんの微々たるものです。

要は、「趣味」の段階ですね。
「ドローンカメラマン」として食っていくには
程遠い報酬です。

でも、

若い女性に喜んでもらえるのが
楽しすぎて、
趣味程度の報酬でも
非常に高い意欲を持って、やっております。

美しい女性を撮影できて、
お小遣いまでもらえるわけですから、
本当に幸せですw


で、

「なぜ、タダ同然の趣味を
毎日ブラブラやって生きていけるのか?」

それは、カメラマンとは別で
収入の柱があるからです。

つまり、
情報配信での収入源があるからです。


もし私が、
好きなドローンを仕事にして
ドローンカメラマンとして
生計を立てようと思ったら、

それだけで食って行くのは
非常に難しかったでしょう。

撮影の報酬にこだわるあまり
ドローン飛ばすこと自体にも
余裕を持って楽しめなかったはずです。


ですが、

それとは別に自分の
ビジネスを持っていることで

カメラマンとしての報酬は気にせずに
好きなことだけに打ち込める
のだと思います。

巷では、

「好きなことを仕事にする」という、
甘~いワードが流行していますが、

好きなことをそのまま仕事にする、
という意味で捉えるのではなく、

まず自分の収入源を確保してから
余裕が出た分で好きなことをする、

そしてできれば好きなことも
仕事にしていける、

そんな流れが、無理なく
いいのかな、と思います。

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ