自分の商品を売ること(セールス)に慣れる。

セールス(クロージング)をして、
断られることがあります。

自分という人間を否定されたり
魅力のなさを指摘されたような
感じがして、落ち込むものです。

しかし、それが原因で
「自分の商品がダメなんだ」
「自分には売る力がない」
と、ガッカリしないでください。


たくさんセールスしていくうちに、
何割かの人は必ず買ってくれるし、
何割かの人は必ず買わない、

つまり、
「確率の問題」ということに
気づきます。

単なる確率論です。

 

あとは、
データを取りつつ、
確率を上げるにはどうしたらいいか、
を考えるだけなのです。

 

セールスで断られる多くの場合は、

1、商品の魅力を正しく伝えられていない

2、お客さんが、商品の必要性に
気づいてもらえていない

この2つです。

 

つまり、
お客さんへの「伝え方」が
うまくいっていない、ということです。

ので、

「自分には魅力ないんだ」
と考えずに、

「もっとうまく伝えるにはどうしたらいいのか?」
と考えるように、
マインドを切り替えましょう。


※アクセスが少ない、メルマガの登録が少ない、
などの現象にも同じことが言えます。

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ