【超絶美人!】タイのニューハーフのナンパ術。

有名な話ですが、
私の大好きなタイには
ニューハーフ(オカマちゃん)が
わんさかいます。

バンコクとかパタヤを歩いてると、
「今夜一緒に遊ばない?」って
体をクネクネさせながら
声をかけてきます。

 

それが、超絶美人なので、
ビックリです。

なぜなら、元は男性なので、
男性が好むのはどんなタイプか
身をもって知っているからです。

ガチで美人さんですw

 

私は、そっち系は興味ないので、
お断りしますが、

一瞬、OKしてしまおうかと
悩んでしまうほどです。

自分の経験値を上げるためにも、
次回はチャレンジしてみよう
かとも思いますw

 

冗談はさておき、

このオカマちゃんたち。
一晩に何百人もの男性に声をかけます。

声をかけては断られ、
断られては声をかけ続けます。

そもそも、
無視される確率の方が
高いかもしれません。


おそらく、
まともに話を聞いてくれるのは
何十人に一人か、
何百人に一人です。


ベテランになると、
声をかける人種や人相によって
かける言葉の内容も使い分けます。

 


ここでちょっと想像してみてください。

「声をかける」だけで、
一晩に数百人。。。

 

かなりの重労働ですね。
時間と体力と精神力の勝負です。

しかもその全員が
自分に興味を持ってくれる
わけではない。。。

だけど、

声をかけ続ければ
話を聞いてくれる人が
必ず何人かはいる。

それをわかっているから、
「断られるの前提」で
声をかけ続けます。

 

できる限り精一杯、

気に入ってもらえそうな外見と、
気に入ってもらえそうな言葉で
準備しておいて、

「とりあえず声をかけてみる」
「その後の判断は相手に委ねる」

といった作戦です。

んで、

話を聞いてくれた何人かの中から
さらに自分に興味を持ってくれた男性と
デートして、お金をもらう。。。
といった感じです。

 

 

私の主催するビジネス講座では
SNS集客に取り組んでもらっています。

「Twitter集客」もその一つです。

 

実は、

「Twitter集客」も
オカマちゃんの
やっていることと同じです。

バンコクでナンパする代わりに、
Twitterで声をかけているだけです。


気に入ってもらえそうな写真や
興味を持ってもらえそうなプロフィールで
精一杯、外見を整えておきます。

声をかけた全員に
興味を持ってもらえるとは限らないので、
できるだけたくさんの人数に声をかけます。

オカマちゃんと違って、

家にいながらでも、
会社の昼休みにでも
効率よくナンパできます。

しかも、

SNSなので、無視されたところで
心のダメージは限りなくゼロに近いです。

興味を持ってくれたらラッキー。
「詳しくはメルマガ読んでね」
って言えばいいだけです。

「Twitter集客」という
かっこいい名前が付いていますが、
やっているのはこの程度のことです。

本質的には
オカマちゃんと同じことを
やっているだけです。

「とりあえず声をかけてみる」
「その後の判断は相手に委ねる」

Twitterに限らず、
SNS集客は、

このスタンスで
バンバン声をかけていくのがいいです。

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ