【比較いくら?】ドローン機体保険よりアメックスゴールド入会キャンペーン付帯の保険が100倍お得な裏技。これで旅先の事故も安心

こんにちは。
じゅんじゅんです。

 

いきなり結論ですが、

ドローン機体保険の強化策として、
クレジットカードの付帯保険を
考慮に入れるのをオススメします。

ということをお伝えします。

 

というか、

ドローン機体保険は、全然使えない

それよりも、

「アメックスゴールド付帯の保険の方が10倍以上お得!」

つまり、

初年度年会費無料キャンペーンでアメックスゴールドに入会し、
保険適用でドローン代の169800円を出してもらったので、
無料で169800円分の保険料をいただきました。

ということを、

体験談を交えてお伝えさせていただきます。

 

なぜなら、

・海ポチャさせたドローンの場合、ドローン機体保険は補償してくれない

・一方で、アメックスゴールド付帯のショッピング保険でアッサリ補償してもらえた

・ドローン機体保険に払った金額:7,000円くらい(正確な数字は忘れました)

・アメックスゴールドショピング保険に払った金額:初年度年会費キャンペーン中なので、0円

・つまり、7,000円(くらい)を払って本家のドローン機体保険に加入しているにも関わらず、一円も補償されず

・一切お金を払っていないアメックスゴールドの保険で168,900円の補償がされた

という経験をしたからです。

 

その差、100倍以上?

計算できないのでわかりません。

 

とにかく、

アメックスゴールド付帯保険 >>>>>> ドローン機体保険

しかも、アメックスゴールドのデスクの対応がめちゃめちゃ丁寧。

ということをお伝えしたいです。

 

それでは、以下に体験談をお伝えさせていただきます。

 

宮古島の砂山ビーチで、ドローンをポチャッた話

旅先には事故がつきものです。

実は先日、8/15 18:00ころ
宮古島のビーチで
ドローン空撮をしていたところ、

操作を誤り、ドローンを
水没させてしまいましたw

 

宮古島の砂山ビーチで美女に夢中

こんな場所で、
美しい景色を撮影していました。

宮古島の砂山ビーチ

 

じゅんじゅんさん(@saitojunji)がシェアした投稿

 

じゅんじゅんさん(@saitojunji)がシェアした投稿

美女のドローン撮影会

 

じゅんじゅんさん(@saitojunji)がシェアした投稿

 

じゅんじゅんさん(@saitojunji)がシェアした投稿

まあ、当然、集中力は散漫になるわけで。
完全に、100%私の不注意ですw

愛用のドローンはDJI Mavic pro

使っていたドローンは、DJI 社のMavic Pro。

Fly More Comboで169,800円でした。

持ち運びがいい割には、
飛行も安定しています。

結構な強風でも、安定感ある飛行をしてくれています。

美女のドローン撮影に夢中になりすぎて買ったばかりのドローンを海ポチャした話

まあ、美女とお話ししなら、

鼻の下伸ばしながらやってるわけですから、
調子に乗ってますよね。

当然、集中力は散漫になるわけで。

バッテリーがもうすぐ無くなるというのに、
撮影したくてしたくて、

新しいバッテリーに交換するのが面倒で、
電池残量ギリギリまで飛ばそうと思ってました。

今、思えば、

あの時点で、一回手元に戻して
バッテリー交換すべきでした。

案の定、手元の送信機のアラームが鳴って、
「緊急着陸モード」に鳴ったわけです。

安全のためのシステムが仇になった

DJIのドローンってすごくて、
飛行中にドローン本体のバッテリーの
残量が極端に少なくなると、
飛行中のその場の真下に緊急着陸するシステムがあります。

当然といえば、当然ですか。

バッテリー切れで、いきなり落下したりしたら
大変ですからね。

その点では、

ドローン飛ばす側は、細心の注意と
細かいバッテリー交換が必要なんですよ。

なんですけど、

美女はすぐそこで撮影を楽しみにしてるし、
待たせたくなくて、

「もう、飛ばしちゃえ!」って
その時は思ったんですよね。

完全に、100%私の不注意ですw

機体は無残にもクレイジーブルーの海の中へ

んで、当然、ドローン本体は

場所なんか関係なく緊急着陸をしようと、
グングン高度を下げていくわけです。

めちゃ慌てました。。。

もう、青ざめてました。

できるだけ、陸上に着陸しようと
コントロールしたのですが、
そのためにはあまりにも陸が遠かった。。。

無残にも、宮古島の青い海の中へ沈みました。。。

断崖絶壁の海。

しかも、自分はカナヅチ。
機体回収は不能な状況。

まじか。。。

チーン。。。。

本当の惨劇はここから始まる

とはいうものの、まあ、
飛んでるモノは、いつか落ちるものです。

すぐに、気をとりなおしました。

なぜなら、ドローン購入時に、
ちゃんと「ドローン機体保険」に
加入していたのを思い出したからです。

「ま、機体は保険で何とかなるだろ」と思っていました。

むしろ、沈んた機体に搭載していた
メモリーカードの映像情報が失われる方がイタイな、と
その程度に考えていました。

その時は。

完全に甘かったです。

意外に使えない、ドローン機体保険

DIJ社のドローンには、
専用の「ドローン保険」に加入することができます。

私が加入していたドローン保険は、
以下の通りです。

エアロエントリー社

■DJI無償付帯賠償責任保険(標準プラン)

最初の1年間、無償で加入できる保険

■DJI機体保険(任意加入)

任意で加入する、機体にかける保険
プランA(一番グレードの低い保険内容)
7000円(くらいだったと思う)

 

このうち、

今回補償の申請をしようとしたのは、
「DJI機体保険」です。

補償金がもらえることを期待して、

むしろ、
「新しい機体が買えるんじゃね?」
くらいの軽い気持ちで、保険会社さんに、
すぐに電話しました。

そうしたところ、
機体は見事に裏切られました。

保険会社の方から返ってきたのは、

「機体回収できていれば
保険請求できますが、
機体回収できない事故の
保険金はお支払いできません」

とアッサリ。

 

チーン。

 

そうなんです。

他の保険会社はどうか知りません(多分同じでしょう)が、
DJIのドローン機体保険は、
事故があって機体が損傷しても、
機体が回収できない場合は補償されないのです。

水没したドローンは、もう諦めるしかないのか?

まじか。

総額169800円のドローンです。

覚悟はして飛ばしているとはいえ、
自分が悪いとはいえ、
やっぱり、それなりの金額の品物です。

このまま泣き寝入りするのは悔しい。

何とかならないものか。。。

色々考えました。

 

救世主「アメックスゴールド」登場!

色々考えた結果、ふと思い出しました。

そういえば、半年くらい前に発行した
アメックスゴールドに旅行保険がついてたよな?

これって、旅行中のトラブルだから、
アメックスゴールド保険で対応してもらえないかな?

と、思いつきました。

アメックスゴールドとは?

年会費29,000円(+税)で、

アメックスゴールドは加入すると
豊富な旅行に嬉しいサービスや特典の他に、
高額な保険が付帯しているクレジットカードです。

旅好きには嬉しい高級ホテル・レストラン優待や、
空港での荷物送迎などのサービスが
「これでもか!」というくらいわんさか付いてきます。

 

※アメックスゴールドの詳細スペックについては、こちらをご覧ください。

【関連記事】

>>【2018年2月最新】アメックス ゴールドの入会発行キャンペーンとポイントサイトの特典比較 初年度年会費無料!

 

アメックスゴールドの付帯保険の中に、

■携行品損害(自己負担3,000円):1旅行50万円/年100万円

というようなのがあったよな、
と、ボンヤリ頭の隅にありました。

そう思って、早速アメックスゴールドのデスクに電話。

ドロンを海ポチャさせた事情と
保険適用の相談をしてみました。

そうしたところ、
「旅行保険では適用できない」とのことでした。

なぜなら、「携行品損害」は、

「海外旅行」に適用されるもので、
「国内旅行」の保険には、
この項目は含まれていないのです。

がっかりしたのですが、
すぐに、デスクの人はこう言ってくれました。

「旅行保険ではなく、
ショッピング・プロテクションが適用できるかもしれません
と。

アメックスゴールドの「ショッピング・プロテクション」とは?

今回、適用される可能性が出てきたのは、
アメックスゴールドの「ショッピング・プロテクション」。

その内容は、

アメックスゴールドで決済購入した商品の
損害を補償してくれるものです。

補償額は年間500万円まで。

補償対象になるのは、
購入日及び購入日から90日間。

一括払い、リボ払いや分割払い全ての購入で適用。

この補償の嬉しい点は、
スマホやパソコンも補償の対象になるところ。

他のクレジットカードのショッピング保険では、
スマホ・ノートパソコンは対象外というものが多いです。

これなら安心してショッピングを楽しめますね。

ギリキリ補償期間内だった

私がMagic Proを、アメックスゴールド決済で購入したのは、
5/21のことでした。

事故を起こしたのは、8/15。
ギリギリ90日以内。

なので、それが証明できれば、
保険適用OKとのことでした。

アメックスゴールドで決済していてよかった。。。

しかし、

肝心のドローン保険でなく、
カード会社の補償でやってくれるなんて。。。

ドローン機体保険使えねぇ。。。

これから保険金請求の書類を書いて
提出してみないと
どうなるかわかりませんが、

今までのドローンには感謝して、
新しいドローンを買って、
引き続き旅先での空撮を楽しみたいと思います。

実際に補償金が支払われたかどうかは、

後日報告したいと思います。

追記

その後、8/20ごろに
アメックスと提携している損保ジャパンから
「ショッピングプロテクション」を使用するための
保険請求に関する書類が送られて来ました。

 

※ちなみにこの時も、私は
旅先の宮古島に滞在。

なので、郵便局の「局留めサービス」で
宮古島のホテルの近くの郵便局に
全ての書類を送ってもらいました。

なので、全ての手続きは
旅先で完了しています。

このあたりも、旅人にはありがたい。。。

 

書類内容は、、、

・保険請求書
・収容品および損害明細書
・自認書
・クレジットカード利用明細書
・購入時の領収書
・事故地の周辺地図

となっていました。

 

その数枚の書類に記入し
返送したところ、

9/1に損保ジャパンから電話がかかって来て、
「これから1週間前後に指定口座に請求金額が振り込まれます」
との連絡がありました。

これにて正式に、ドローン全額を保証していただける
ことになりそうです。

追記2

 その後、9/4に
指定した自分の口座に
169800円が振り込まれているのを
確認しました。

ドローン保険とクレジットカード保険のタブル利用で旅先の事故も安心!

ここまで、ドローン機体保険の使えなさっぷりを書いてきましたが、
やっぱり、ドローン機体保険には加入しておいたほうがいいです。

そこで、ドローン旅行者には

ドローン機体保険×クレジットカード保険

のダブル利用をお勧めします。

 

ドローン機体保険にはきちんと加入しておく。

それに上乗せして、足りない部分を
クレジットカード保険でカバーする。

 

特に大事なのは、

クレジットカード保険の
「ショッピング保険(90日)」と「携行品損害」の項目です。

「ショッピング保険(90日)」に関しては、
90日以内なら国内、海外両方で適用できそうです。

特に、機体回収できない事故については
ショッピング保険がかなり頼りになります。

また、「携行品損害」に関しては、
海外に持ち出した時の事故でも適用できるかもしれません。

 

※ドローン機体保険で海外持ち出し時にも保険を適用させようとすると、
ランクの高いプランに加入せざるを得なくなるため。

 

また、クレジットカードには、

「初年度年会費無料」キャンペーンを
やっているカードもあります。

年会費がかかる場合があるのがが悩みどころのクレジットカードですが、
「初年度年会費無料」キャンペーンを利用すれば、
最初の1年間だけは無料で利用することができます。

つまり、

「年会費無料」「初年度年会費無料」のクレジットカードを選んで入会すれば、
ドローン保険を無料で強化できるということです。

アメックスゴールド付帯保険のスペック

アメックスゴールド付帯の保険の内容は以下のようになっています。
プラチナカード並みの保険内容です。

海外旅行傷害保険(利用付帯)

傷害死亡・後遺障害  最高1億円
傷害治療費用     最高300万円
疾病治療費用     最高300万円
救援者費用      最高400万円
賠償費用       最高4,000万円
携行品損害(自己負担3,000円)  1旅行50万円/年100万円

海外旅行傷害保険(自動付帯)

傷害死亡・後遺障害  最高5,000万円
傷害治療費用     最高200万円
疾病治療費用     最高200万円
救援者費用      最高300万円
賠償費用       最高4,000万円
携行品損害(自己負担3,000円)  1旅行50万円/年100万円

国内旅行傷害保険(利用付帯)

死亡・後遺障害    最高5,000万円

ショッピング・プロテクション

アメックス ゴールドで購入した商品の損害を補償してくれる
「ショッピング・プロテクション」がついてきます。

補償額は年間500万円までですが、
年間500万円もあればほとんどの買い物はカバーできますよね。

補償対象は、購入日及び購入日の翌日から90日間。

さらに、一括払い、リボ払いや分割払い全ての購入で適用になります。

リターン・プロテクション

これは、他のカードにはなかなか付帯されていない補償です。

アメックス ゴールドを利用して購入した商品を
返品する場合には、店側がその商品の
返品を受け付けてくれないこともあります。

その時に、補償される保険です。

返品を断られた商品をアメリカン・エキスプレスに送ることで、
後日、本人の口座にその商品の代金が振り込まれることになっています。

キャンセル・プロテクション

急なトラブルや用事なんかで、
行くことができなくなった旅行やコンサートのキャンセル料を
10万円まで補償してくれる保険です。

オンライン・プロテクション

ネットショッピングなどで不正が発覚した場合、
その損害額を補償してくれる保険です。

不正利用を恐れてネットでの買い物を
ためらってしまう人にとっても、とても安心のサービスです。

私も、何度か不正使用の被害にあいましたが、
この補償のおかげで被害を最小限に抑えることができています。

アメックスゴールド入会キャンペーン比較時の注意点

ドローン機体保険の強化策として
アメックスゴールドの付帯保険を考慮に入れるのはいいかもしれない、

ということをお伝えしてきました。

では、アメックスゴールドの入会キャンペーンは
どんな感じなのか?ということになってきます。

ここで一つ、最重要なことをお伝えします。

アメックスゴールド入会キャンペーンは、必ず初年度年会費無料キャンペーンを利用すべし

実は、アメックスゴールドの入会キャンペーンはいつも複数あります。

そして、キャンペーンごとに、もらえる特典が全然違います。

その中でも、

「初年度年会費無料」特典がつくものと、
つかないものがあるんです。

「初年度年会費無料」特典がつく
キャンペーンから入会すると、

通常29000円(+税)の年会費が
最初の1年間だけ、無料になります。

使ってみて、もし、気に入らなければ
1年以内の解約で年会費もかかりません。

つまり、

全くのリスクなしで、
アメックスゴールド付帯の全ての保険を
適用できることになるんです。

これって、かなりすごいことです。

だって、

プラチナカード並みの付帯保険を、
無料で利用できるのです。

もし、

これから旅行先でドローンを飛ばす、
あるいはドローンを購入する予定がある場合、

時間があるのであれば、

ショッピング保険が付帯しているクレジットカードに加入し、
そのあとで決済するのもいいかもしれませんね。

旅先のリスクは様々ありますが、

ドローン機体保険×アメックスゴールド保険

で、機体の事故を心配することなく
ドローンをバンバン飛ばせることがわかりました。

まとめ

ドローン機体保険は、意外に使えないです。

なぜなら、「機体回収不可能な事故」の場合、
保険適用がならないからです。

使えないドローン機体保険の強化策として
クレジットカード付帯ののショッピング保険を
考慮に入れるのいいかもしれません。

ショッピング保険の適用期間内(90日~180日)であれば、
ドローンの「機体回収不可能な事故」にも対応してくれる可能性が高いです。

また、アメックスゴールドの初年度年会費無料キャンペーン利用で、
プラチナカード並みの保険を無料で利用することができます。

 

アメックスゴールドの一番お得な入会方法、
付帯保険やその他特典については
こちらのページで詳しく解説しています。

→アメックスゴールドの一番お得な入会方法はコチラ

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ