150円のコーラのペットボトルを1万円で売る方法。

どうも、こんにちは。

台風18号の影響で
宮古島のホテルに
引きこもっています。


帰れなくなった観光客で
ホテルが満室になり、

それに加えて停電状態で、
スマホの充電ができないと
心配しているお客さんも
たくさんいるようです。

まあ、旅にトラブルはつきものなので、
受け入れましょう。

 

さて、前回の記事で書いた通り、
私はドローンのバッテリーからiPhoneに
充電できるので、

スマホ充電に関しては
売るほど持ってます。

あと30回分くらいは
軽くいけそうです。

実際、今この状態で、
「スマホ満タン充電1回◯◯円」
と書いて看板出せば、
かなりの金額に
なるんじゃないでしょうか。

 

◯◯円のところには、
どれくらいの金額まで記入できるか
なと楽しみでもあります。

仕事などで
「今メールしなきゃいけない」
「今電話しなきゃいけない」
人も必ずいるだろうから、

1万円とかくらいは
いけそうな気がする…

※日本人の「モラル」的に考えて
実際にはやりませんけど、

海外だったら、間違いなく
やりますね。


でも、考えてみてください。

「砂漠で水を売る」
って言葉がありますよね。

今って、まさにこの状況だと
おもうのです。

本当に必要としてる人に
必要なものを提供する。

その結果、対価を得る。

 

■ビジネス=誰かの「問題解決すること」

だったのを、
ふと思い出したのでした。

 

※あまりにもヒマ過ぎるので
考えたことをひたすら書いてみましたw

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ