LINE@始めました!

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。





LAINE@始めました!

お友達追加お願いします!


LINE ID:
@saitojunji(@を入れて入力)
http://line.me/ti/p/%40ipb8900f
(スマホからワンクリックで飛びます!)




やー

これ、すごいですー。

まだまだ使ってみないと
わからないのですが、

メルマガの代わりになっちゃうかも
しれませんね。



LINE@の特徴を
簡単にまとめると・・



◎メリット

・開封率が高い
・メールを使わない大多数の層に
 リーチできる
・顧客ターゲットを拡大できる



◎デメリット

・アカウント停止リスクが高い
・スマホなのでコンテンツに集中させられない



こんな感じです。





■2月13日の午前に、
今までは実店舗のある法人向けだったLINE@が
個人にも無条件で解放されました。



特徴としては、


・LINEを通してメルマガのように一斉配信できる
・迷惑メール判定され不達・・という概念がない
 なので到達率100%
・プッシュ通知ができるためメルマガよりも
 はるかに開封率が高い
・読者はLINEと同じ感覚で返信できるので
 メールよりも高いレスポンスが期待できる
・タイムラグ0で即座に配信できる




中でも一番ヤバいのが、

「LINEでメルマガと同じことができる」
こと。



それはなぜかというと、

「今どき仕事以外でメール使ってる人は少数派だから」



今って、ほとんどの人が仕事以外で
メールなんか使いません。

連絡はLINEです。


だから、

メルマガによるDRMは少数派にしか
仕掛けられなかったわけです。



すなわち、

LINEでメルマガと同じことができるというのは
お仕事以外でメールを使わない多数派に

「メルマガによるDRMを仕掛けられるようになる」

ことを意味するのです。




今って、

・パソコンを使っている
・メールを使っている


この両方を満たす人って
そう多くはないんじゃないでしょうか。


特に、
学生さんや主婦の方をターゲットにビジネスを
している場合、この傾向はより顕著だと思います。



ビジネスに興味あるけど、
普段PCなんか使わないしメールもしない。

こういうボリューム層の方が
圧倒的に多いし、そこにリーチできる。


たとえば、

美容系の商品のターゲットって
大半はPCもメールも使わないじゃないですか。
日常的には。



だから、

そういう属性にもアプローチできる確率が
高くなるんです。






■ただ、

大きな問題が2つあります。


それは、

1、LINE@の問題点
2、スマホそのものの問題点




1、LINE@は、アカウント停止のダメージが大きすぎる。


ちょっと下手こくと一瞬で停止される可能性があり、

メルマガのように「リスト」を
外部に保存できる機能がないので
LINE@のリストが全部吹っ飛ぶリスクがある。


LINE@の規約の「禁止事項」を覗いてみると
「自社以外の第三者の宣伝をする内容の配信」と、
アフィリエイトの禁止が明示されています。

「その他:弊社が不適当と認める内容の配信」
と書いてあるので、
普通にブログに誘導するだけでも
アカウント停止になる可能性は0ではないのです。


メルマガと違い「他人の仕組み」に乗っかって
特定のプラットフォームを使っている以上、
そういうリスクからは逃れることはできないのです。






2、スマホそのものの問題点


PCユーザであれば比較的目的意識を持っているため
集中してコンテンツを消化する傾向にあるのですが、

スマホユーザは基本的にスキマ時間で
コンテンツを消化するため集中させることが困難。


例えば、

WEBセミナーで高額商材を売るのは、
スマホユーザだとめちゃくちゃ難しい。

セミナーにのめりこませなければ
高額商材なんて売れっこないのだが、

電車でスマホからセミナー見てても
駅に着いたら強制終了。


あるいは、
仕事の休憩時間に見てもらっても
昼休みの終わりと同時にセミナーも
終わりになってしまう。





そう考えると、

当分は、メルマガと並行して
駆使していくのがいいのかな、
というのが結論です。




ということで、

LINE@お友達追加お願いしますね




LINE ID:
@saitojunji(@を入れて入力)
http://line.me/ti/p/%40ipb8900f
(スマホからワンクリックで飛びます!)


スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ