お盆に想うこと。

お盆ということで、
御墓参りに行っておられる
方もいると思います。

私は現在、宮古島にいて
実家の墓参りをすることは
ありませんが、

この季節にはいつも、
メンターに教えてもらった
ことを思い出します。

考えてみれば私たちには、
おじいちゃんのおじいちゃんの、
そのまた顔も名前も知らない
おじいちゃん…と、

何百人?何千人?もの
数えきれないご先祖様がいるわけです。

その人たちの「命のリレー」が
繋がれた最前線を走っているのが、
今生きている私たちなわけで。

そして、

ご先祖様たちは、
その子孫である私たちに
「不幸になってほしい」
などとは思ってないはずです。

絶対に、
「子孫には幸せになってほしい」
と応援してくれているはずなんです。

そう考えると、
セルフイメージが自然と
高まってくるのがわかります。

生きていると、いろいろと
難しいことってあると思いますが、

そんなときは、
このことを思い出してみると
いいと思います。

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ