2015年を誰よりも気持ちよくスタートダッシュする方法。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。














こんなこと思っていませんか?






・あー 1年経つのって早いなー。

・今年やり残したことがたくさんー。

・なんとなーく、過ぎちゃった。

・1年前から、どこか成長したのかな?

・来年、何から手をつけようかなー?







とかとか。







わかります、わかります。











ぼくも、

やり残したことが
たくさんあるし、




思い通りにいかないこと
ばっかりでした。














今年、

できたこと、
できなかったこと。







来年、

やりたいこと、
やりたくないこと。








もう、
グチャグチャ。













そこで、




この年末年始を使って、

キッチリと頭の整理を
してみませんか?












頭の整理をして、
新しい年をキモチヨク
スタートする方法・・








その方法は・・

9マスメモを使って、
「紙に書き出す」


というものです。






用紙は、コチラからダウンロード
http://xfs.jp/5LFv4



一応、書き方にコツが
あるのですが、


そんなにこだわらなくていいです。
(LINEで質問してください)











ぼくは、
1週間くらい、時間を使います。


ひとり会議です。











なぜ、

紙に書き出す必要があるのか?









それは、



一つには、

「感情と事実を分けて考える」
必要があること。






二つには、

「モヤモヤを明確に言語化する」
必要があること。













いずれにしても、


アタマの中だけで整理できるほど、
ぼくらの考えてることは
単純じゃないです。










書き出して初めて、

「こんなこと考えてたんだ」

って気づくことも
たくさんあります。












それから、もうひとつ。


「ひとりでやらないこと」


です。






「ひとり会議」
と言っておきながら、

ひとりでやらないこと。







これ、けっこう重要ですよ。








だって、

ひとりでこれを考えていると、
だんだんイヤになってきます。


つまんなくなってきます。





集中力は、
せいぜい一時間程度。











あある程度、
ひとりで書き出した後に、


仲間とシェアし合いながら、
わちゃわちゃやるのがいいです。










そうすると、

新たな気づきがあったり、
残っていた空白を埋めることが
できたりします。




全部埋まらなくてもOKです。








重要なのは、

「自分に質問を投げかける」

こと。





例え、

そのときに答えが
見つからなくても



脳みそに質問を投げかけておけば

あなたの脳みそは、いつか
答えを探し出してきてくれます。






そうです。


「人間の脳はGoogleである」

です。


















■ぼくの来年の目標は、
大きく2つあります。








それは、


?、2ヶ月に一度、海外を旅する。



そして、
旅がライフワークになるような
ビジネスを構築すること。




今年、いろいろ旅をしてきて、
旅や移動することが好きなんだと
腑に落ちました。









?、さらなる恋愛にチャレンジする。


2014年はたくさん失敗したので、
いい経験になりました。



浮き沈みの激しい年でしたww


新しい年も積極的に
恋愛をしていきたいです。

















■で、



さっそくですが、






ぼくは、

この紙に一通り書き出してみて、

ひとりでやってるのが




もう、
イヤになりました。


www










だから、


あなたとわちゃわちゃ
やりたいです。





Skypeとかで。








一緒に来年の計画たてませんか?



ぜひ、
あなたの計画を教えてくださいね。


用紙は、コチラからダウンロード
http://xfs.jp/5LFv4















ではでは。


よいお年を。











スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ