ベトナム人の友人と「今度は一緒に世界を旅しようぜ!」

どうも、こんにちは!
じゅんじゅん@アジアの宿無し
です。

 

365日片道切符で離島だけしか行かない、
偏った旅生活、、、、

 

■例えば、外国人が日本に来て
ビックリ感動するものは何でしょう?


それは、、、

高速バスに設置されている、

携帯充電用のコンセントだったり、
座席の上に付いているエアコンの調整期
だったりします。

 


私たちが当たり前すぎるくらいのものも、
常識、視点、周波数が違うと
見えるものや感じるものが違ってきますよね。。。


ということで、

ベトナム人の友人の観光案内で
山形県に来ています。


母国の大学で山形県を勉強した(マニアック 笑)らしいのと、
私の故郷が山形で同じだったという偶然の一致で、

案内することになりました。

蔵王の「お釜」を見たり、
山寺に登ったり、、

上記のように、
高速バスの座席の設備にも
「飛行機みたい」とはしゃいでいました 笑

 


彼は現在、

都内で日本の会社に勤めながらお金を貯めて
数年後にまた別の国で働き、

そうしながら
これから世界を見ていろんな国を周りたい、
と語っていました。

 

国籍は違えど、
同じ考えを持った友人を応援したくなり

「今度一緒に世界を旅しようぜ」という
約束を交わすことができました。

 

共通の目的意識を持つと、
仲間意識が芽生えますね。

その、ベトナム人の友人に
突撃インタビューしてみました

コチラをクリック!
https://youtu.be/Qnh5H0RpNzk
(約18分)

 

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ