4種類の収入源

どうも。 今週末、香港の金融視察にいってきます。 目的は将来の権利収入の構築のためです。 会社員が複数収入で独立を目指す場合、 やり方はたくさんあると思うのですが 最終的に一番手に入れたいものは この、権利収入ではないでしょうか。 ただいきなり給料⇨権利収入 というのにはちょっとムリがあると思うんですね。 なぜなら権利収入の構築には 時間とお金とノウハウが必要だからです。 普通の会社員がいきなり不動産投資等の 資金を準備できる場合は少ないと思います。 そこで私は収入の「グラデーション」を 描きながらの複数化をオススメします。 まず、収入には大きく分けて2つ ・一時収入(フロー・ビジネス) ・権利収入(ストック・ビジネス) があり さらに細かく4つに分けられます 1、労働収入 2、成果収入 3、定期収入 4、権利収入 簡単に言うと 1  ⇨  4  へと比重を移していくわけです。 初めは労働収入が100%かもしれませんが それををベースに 成果、定期、権利収入の構築に 投資していくんです。 各収入の詳細については 後ほど解説しますが、 この方法が一番ムリがないんです。 9つの収入源をつくること これから生き残っていくためには必要ですね。
スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ