1日26時間だったらいいですよね。

どうも。 ぼくは自由で、自立した人生って いいなぁって思います。 ニュアンスは違えど 根本には 「自分で時間を選択できる」 ってのがあると思うんです。 できれば 「したいこと」 だけをできる人生を作っていきたいですよね。 だって、 遊びも仕事も家族のことも 「しなければならないこと」 だけで1日終わってたら つまんないじゃないですか。 ということで、 今日は齋藤流 「時間の使い方」の提案です。 ■逆算する 基本的に、 時間はコントロールできません。 コントロールできるのは 「自分」だけです。 だから、考え方、行動を変えるんです。 仕事から帰ってきて、課題や雑用で バタバタするのってイヤですよね。 夜はゆったり自分の時間にしたい。 そう決めてしまうんです。 「家に帰ったら何もしない」 って。 「じゃあ、そのためにはどうする?」 そうすると、 「帰るまでにまでに終わらせられることは何か?」 って考え始めます。 ・メール返信 ・簡単な調べもの 事務的なことをリストアップして 外にいる間に完結できることはないか? って考えます。 んで 15分とか30分のスキマ時間をうまく使って そこに詰めこんじゃう。 ・ちょっとした待ち時間 ・電車、車での移動時間 とか。 ■自立、依存しない、自由・・・ 共通しているのは 「自分のスケジュールは自分で埋める」 ってこと。 そのための練習を今からしたいですよね。
スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ