誰でもかれでもいいってわけじゃない。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。


 

 

 

 


誰でもかれでもいい
ってわけじゃない。 
 
 
 
 
 


でも、

「この人を手伝いたい!」
って思える人から
 


ドンピシャで

「手を貸して!」
って言われることほど、
嬉しいことはないと思います。 
 
 
 



そんで、

「真っ先に顔が浮かんだ」
って言ってもらえるのも
ムチャクチャ嬉しいものです。 
 
 
 
 




■生きてるうちで
もっとも嬉しいことのひとつに、



「誰かの役に立つ」ことが
あると思うのですが、







「あいつに頼まれたら、
いつでもまかせときな!」

って思ってるのに



なかなかその機会が巡って
こないことがありますよね。
 
親しい間柄であっても。





なぜって、

相手にその気持ちが
知られていないから。



それって
なんかもったいない。



 




【あなたがお付き合いしたい人を
明確に宣言しておくこと】
 





コレ、
普段からの発信だと
思うのですが

いかがでしょう?


 

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ