複数収入源 7つの起業法、その1

どうも。 これから7回にわたって、 会社員をやりながら2つ(以上)めの収入源を作るための 手段を具体的に紹介していきます。 これ以外にも、やり方は様々あります。 が、まったくのゼロから起業するときに オススメの手段です。 副業とせずに複数としているのは 一つの仕事に依存せず、 リスク回避をしていこうという意味です。 今日はその1つめ、物販ビジネスについて。 その名の通り、 モノ(陶芸作品、雑貨、サプリ等)を販売するビジネスです。 向いている人は、 特定の分野に思い入れがある人。 自分が作ったものを売りたい人。 このビジネスの長所は ビジネスモデルがシンプルであることです。 つまり 「仕入れ → 売る」 という構図です。 短所は 在庫を持つ必要があるということ。 もし売れ残った場合、それはリスクとなります。 課題は、いかに付加価値をつけられるか。 まさに「自分だけしかつくれないもの」 であることが必要ですね。 成果収入ですが、 レバレッジがきなかいこともあり、 会社員にとっては効率的とはいえないかも しれませんね。 しかし、満足度は高いでしょう。
スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ