物理的距離と心的距離、どっちの仲間がいい?

どうも。 先日、上京したついでに横浜で 大好きな二人の友人に会ってきました。 ぼくは今、新潟に住んでいて 彼らも神奈川の藤沢と静岡の沼津から わざわざきてくれて、 みなとみらいのカフェで お互いが今取り組んでいることや 考えていること、夢などをわーって 語りあってきたわけですが やっぱりメンズが集まると、 ノリは少年と変わらないですね。 いくつになっても、 精神年齢は中2のままです。笑 ■さん ぼくらの人生を大きく変えるような、 人との出会いって大きく分けて 2種類あると思うんですね。 一つ目は、 自分の小さな世界を押し広げてくれて、 引っ張っていってくれるタイプの 人との出会い。 新しい知識や体験、生き方を 教えてくれたりするようなタイプの人。 もう一つは、 自分と一緒に未来をを創っていったり、 同じステージで一緒に成長してくれる タイプの人との出会い。 今回の集まりは、 後者の人たちとだったわけなんですが 実は、 彼らとは出会ってまだ3、4回なんです。 今年始め、 ぼくの師匠の一人である伝ちゃんの 勉強会で出会って以来、 数ヶ月しかたっていないですが ぼくの心の中では かなり大きな存在になっています。 彼らと出会って数回で こんなにも近い距離で話せるのは なんでかなって考えたら それは心の距離が 関係しているんじゃないかなーって。 目指すゴールはそれぞれ 少しずつ違っているかもしれないけど、 同じような方角とか ステージに向かって歩いているから。 たとえば誰かに貢献しながら 人間として成長したいよね、とか 精神的にも経済的にも自立した ライフスタイルを構築していこうぜ っていう部分とかで 同じ価値観を共有しているから。 つまり、 仲間の質は物理的距離ではなく、 心の距離で決まるってことです。 ■実は、 ぼくの夢の一つに 平日に1週間くらい泊まり込みで キャンプとかBBQをやって、 しかもお互いの家族ぐるみで 休日を合わせてできたらいいよね そんなライフスタイルを 一緒に目指そうぜって 言ってくれる仲間を作りたいな っていうのがあるんです。 家族ぐるみでBBQしたいって思える 友人は学生時代のときからいるんです。 で、いつか 「この日に休み合わせてBBQしよう」って 言えたらいいなって思っていたんです。 だけど、 それぞれが仕事や家庭をを持って 住んでる場所も考えてることも バラバラになってくると 自分のそんな想いや価値観を 押し付けることももどうなのかなって 思うようになるんですね。 だったら 同じ価値観を持つ仲間を 新しく見つければいいじゃんって 考えるわけです。 ◎今、自分の目の前にいる人を    大切にするのか ◎自分の価値観と合う、  新しい仲間をつくっていくのか どっちの人付き合いも 大切だと思うけど 要は、 バランスが大切なんじゃないかなって。 ■それから、 彼らと出会って感じたのは ぼくらは、 どんな人から影響を受けるのかも、 そして誰に影響を与えるのかも 全部自分で決められるってことです。 「一番長いこと一緒にいる 5人の人物の平均が自分」 なんて話を聞くけれど、 それは「物理的に」でなく「心の中で」 誰と一緒にいるのかっていうことが 本質だよなーって思うんですね。 自分の心の中にいる人物を 意識的に「入れ替え」てみる。 そうすることでもしかしたら、 あなたの成長の速度も 早まるかもしれませんね。
スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ