春は、「待つ」だけでなくこちらから「出迎えに行く」こともできるんです。

おはようございます。






一昨日は、
関東地方は大雪で
大騒ぎでしたね。




が、ぼくは

それにもめげず、
どこよりも一足早い春に会いに
会いにきちゃいました。




大雪の日は
横浜で読者さんとお茶したりして、
嵐のど真ん中にいたのですが、


昨日は
ふらふらと熱海に足を伸ばしました。



で、

現在、このメッセージも
熱海のホテルから発行しております。



そしたらなんと、
名物の梅と桜の両方の
満開の春に出会うことができましたよ。



それまでの、
「冬景色」一色の小さな世界から
ちょっと隣まで足を伸ばせば、
「満開の春」一色ってこともあるんですね。





齋藤さん、



春と言えばお花見ですが、
それに限らず

「忙しいから」とか
言っているうちに

行動できないでタイミングが
過ぎ去ってしまうことってよくあります。






ちょうどやってきたときに
コチラの都合が悪いと
そうなってしまいがちなんですが


それって
すごくもったいないことで

「待つ」って感覚しか持っていないと
なりがちなんじゃないかなって。







実は、

春って「待つ」だけでなく
こちらから「出迎えに行く」
こともできるんです。


そうやって

どこよりも早い春に
出会えた感覚って、

なんかステキだと
思いませんか?








今、
ぼくは「移動」したくて
しょうがないんです。




これまでの、

水道管のような狭い
「快適ゾーン」にいるよりも、



新しい景色を見たり
体験を味わいたいなって。


それが
今すぐに役立つものでは
ないかもしれないけど


そのうちに
いろんな「感情」となって蓄積されて
今後の人生の糧になるって信じてます。






もちろん、

今いる環境の中で最大限の
「変化」を体験することもできるし

その工夫も必要だなって思いますよ。




ただ、

それと同時に
意識的に快適ゾーンから
出る工夫も必要だなって。








これって、

すごくエネルギーが
必要なことです。




たぶん、
そのうち息切れしてしまうでしょう。



だって
「新しいこと」は
「慣れてない」ことだから。








ただ、
エネルギーがわき上がっている
うちに正しく使っていくことも
重要じゃないかなって。






「鉄は熱いうちに打て」
じゃないけれど、



何か行動を起こしたい、
そういった気持ちがあるうちに

なにかしらの形に変えて
実行してしまう。



そうでないと、

次はいつ実行できるか
分からないですから。










人生で春を楽しめるのは
あと何回?



大マジメに考えてみたら、
「今年はいいや」なんて思えない
ことってたくさんでてきそうですよね。





====================
■■お友達に紹介したいときは
====================

このメルマガをお友達に紹介したいときは、
このURLを送ってあげてください(^^)
→ http://saitojunji.jp/mail2/

感想はコチラへどうぞ
■LINEはコチラ(ID:jun_3110)
http://line.naver.jp/ti/p/lxDUYNEgse
友達追加してね



■メールはコチラ
info@saitojunji.jp  

■Twitterはコチラ
→@junjisaito

■Facebookはコチラ
https://www.facebook.com/junji.saito.3

===============









でも、


ストイックにがんばりすぎて




人より早く息切れしちゃうのも

ぼくの悪いクセです。 笑

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ