情報ジャバ・ザ・ハットという罠。

どうも。 こんなことってありませんか? 何かを知りたい。 スキルを身につけたい。 「例えば料理がうまくなる方法」 みないな。 で、 レシピ本や「3分クッキング」みないなのを手に取る。 そのうちに、 「残り物だけでお弁当を作れる」 みたいなのにハマっちゃう。 さらにその著者を好きになって 他の著書を集めてみる。 みたいな。 結局、 アメーバみたいに関連知識ばかり増えて、 使い物にならない知識だけが残っちゃう。 決して悪いことではないです。 得るものもたくさんあります。 だけど最終的に、 「今日の晩ご飯は美味しく作れるの?」 って疑問がわきます。 だって、 最初はそのつもりで勉強を始めたんでしょ? 実は、 ぼくのことです。 「料理」のことではないけれど、 ある分野に関して 自分で調べていくうちに 処理しきれないくらいになっていました。 本来、 最も価値を発揮するのはアウトプット。 だけど インプットとそのの整理だけで1日が終わってる。 読んでもいないメルマガが1日何十通。 全くもって本末転倒。 情報は多いほどいい、 って思われがちですけど、 実のところ、 多すぎると人はバカになるんです。 思考停止状態。 まるで、 スター・ウォーズの ジャバ・ザ・ハットのよう。 ただのデブです。 食べて、太って終わり。 ということで、 昨日、情報整理しました。 数十件あったメルマガも 本当に必要な5件程度に絞りました。 このごろ、 情報を取りすぎて 頭の中がパンク気味だったんです。 毎日のFacebook、Twitterも同じです。 関係のない他人の行動が気になって 「ぼくってどうしたいんですか?」 状態になっちゃってる。 大切なのは 無数にある情報や価値観の中から 最適なのを選択して 「こっちだぜ」って言える状態。 それには、 本当に必要なものだけを 残すこと。 情報ダイエットしてみませんか?
スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ