倒産しました。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。








いやー


やっちゃいました。



今日は、
失敗の報告です。







「JKレンタリース」という、

もともと所持していた車の
貸し出し事業を行っていたのですが、
撤退することにしました。














やっぱり、



ビジネスは

初期投資、ランニングコスト、

できれば時間と場所も選ばないものに
することが心身ともに負担に
ならなくていいことを学びました。










メリット

・「貸す」だけ。カンタンに
 お金を生み出せる。考える必要なし。

・貸してる間は時間ができる









デメリット

・駐車場代、車の維持費が
 かかる

・1回の貸し出し単価が安い

・受け渡し人が常に
 車のそばに居る必要がある

・貸し出した人が事故ったときの
 リスク、対応に時間が取られる

・情熱が湧かなかった







車の受け渡しには
管理人が必要です。




モノを所有したくない、
1箇所にしばられたくない
という、

ぼくのスタイルとは真逆だったこと。








加えて今回は、

お客さんが事故に巻き込まれてしまって
いろいろと面倒なことになったこと。

時間的にも、事務的にも。






総合的に判断して、
デメリットが大きいので
やめることにしました。




数十万円の損失はあったものの、
「やっちゃいけないこと」として
いい勉強になりました。






それから、

今ってこんなサービスも登場してます。


http://goo.gl/xLC4aN




もう、

車を所有していることのメリットは
ほぼほぼなくなってるんですね。




では、

個人が最初にビジネスを起こす
ときにどうすればよいのか?






・今、あるモノを使うこと
 「知識」や「スキル」など

・初期投資が限りなく少ないこと

・ランニングコストがかからないこと

・事故などのリスクが少ないこと

・あなたの目指すライフスタイルに
 合致していること

・できるだけ場所を選ばないこと

・興味の対象であること







具体的には、

・インターネットを使ったビジネス

・セミナーやコンサルティング



などの情報販売から始めるのがいいです。





初期投資ほぼゼロ、
利益率限りなく100パーセント。







ということで、



上記のことをちゃんと守った
新しいビジネスを考えてます。




まずは、


低価格での、
Skype中国語講座。


台湾人による
いつでもどこでも受講可能な、
オンライン講座です。







さらに、


学んだ中国語を実践してみる、
台湾ツアー。






地元の人しか知らない美味しいお店や
スポットに案内してもらったり

現地の人と交流もしてもらいます。








やっぱり、

旅が好きなので


それに関連したことが
情熱が湧くようです。


スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ