人見知り人間が、売り込むことなく自分を受け入れてもらう方法。

あなたはあなたの営業マン。 今日は、 これから草原に旅立ち 自分の力で生きていくための マインドを1つ、お伝えしますね。 ■おはようございます。 昨日は久しぶりに体を動かしてきました! たまーに参加している 7、8人くらいのフリスビーの ゆるーいコミュニティなんですが やるとなると つい本気になってしまい 限界まで筋肉を酷使してしまいます。 でもおかげで もやもやしてた脳みそが レフレッシュされて 新しいイメージが湧いてきそうです。 ■ぼくは1年半くらい前まで 友達といったら会社と大学の友人数名。 あと普段会うのは彼女くらい。 人見知りで、 口べたで知らない人とは 目も合わせられないくらいの感覚の せまい世界で生きていました。 ところが これじゃダメだ、 人生変えたいって思って、 勉強会に出たりどっかのサークルに 顔出してみたりし始めたんです。 その辺りからですね、 「聴く」ということに対して 意識し始めたのは。 いまは、「聴くスキル」で どんなコミュニティにも 入っていける自信があります。 そこで今日は口べたで 売り込み下手なロバが どんなコミュニティでも 一瞬で受け入れられるスキルを おすそ分けしちゃいます! それは 1、笑顔で 2、その人(場)から学び盗る姿勢を見せる こと。 まず、笑顔は 「私はあなたに対して敵対心は持っていません」 という意思表示。 しかめっ面ってだけで周りを深刻にします。 笑顔ってだけで周りを幸せにします。 だったら、ねぇ。 次に、学ぶという姿勢。 自己主張も大切ですが どんな人も、 自分の話を聴いてくれる人には 悪い印象をもちません。 最もいいのはメモを取ることです。 メモをとることで、 もっといい話を 引き出してしまうことも可能です。 ベストなインタビュアーってのは 隣にいるだけで語り手の話を グイグイ引き出していくんです。 ■これからあなたも 草原に出ていくつもりなら 自分自身が商品だと思ってください。 「自分ブランド」って そういうことです。 あなたはあなたの営業マン。 でも もし自分に実力がないと思うなら まずは相手から話を引き出して 盗みとるんです。 これも、生きる知恵ですね☆
スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ