メンドくなったことあったけど、続けてよかったです。

おはようございます。

 

 


人間ってすごいなーと思います。

 


一昔前まで
自分を否定し続けて、
死にたい死にたいって思ってた人が、

 

今では
せっかく得た「内定を蹴って」まで
自分の道を探そうとしてるんですから。

 


きっと、
人間ってそれくらいのパワーを
もともと持ってるものなんでしょうね。

 

 


でも、
嫌なことやストレスに
長い間さらされてしまって
それが弱められちゃって。

 

しかも、
そんな状態に慣れてしまうと
「ストレスがある」ということにすら
気づかなくなってることも。

 

最近、そんなことを強く感じます。

 

 

 

■昨日、
読者さんから嬉しいメールを
いただいたんです。

 


「就活を始めて内定をもらったが、
満足できる結果を求めて
続けていきたい。楽しみながら」

っていう内容でした。

 


彼とは、
今年の初めにTwitterで知り合って、
メールのやりとりや
Skypeでの会話などをしていたんです。

 


ちなみに、会ったことはありません。

 


事情があって、
会社を辞めて以来数年間
社会に馴染めなくなっていたそうですが
いつの間にやら
復活してくれてたんですね。

 


一回も会った事がない人間に対して
こうして連絡をくれるっていうのは
とっても嬉しいことです。

 

 


ぼくのおかげ、
なんて言う気はないですが

こうして「発信」を通じて何かしらの
いい影響を与えられている、
くらいは自慢していいですか?

 

 

「自分発信」を始めてから約1年、
試行錯誤の途中ですが

 

こういったことが起こるのも
「選択の継続」の結果だと思うんです。

 

 


途中でメンドくなってやめちゃうことも
できたかもしれないけれど


続けてきてよかったなーと。

 

 

これからも、
あなたに貢献できるような発信が
できたらいいなと思う次第です。

 

 

ではでは。

 

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ