エネルギーが高まる環境で作業をする。

私は、
旅を続ける生活スタイル上、
移動の時間が多いです。

「移動」そのものが好きなので、

飛行機とか、バスとか、
船とか、歩いたりとか、
そういった時間が好きです。

 

で、

その時間を利用して
「インプット」や「作業」
をしています。

空港のラウンジとか、
フライト中とか、
バスの待合室とか、

そういう、
ちょっとした細切れの
時間を大事にしています。

 

もちろん、
「今日は1日頑張るぞ」って
気合い入れて

ホテルとかに引きこもって
やることも多いです。

でも、
移動の合間の方が
エネルギーが高まってて

いいアイデアが浮かんだり
高いモチベーションで
作業をすることができるんです。

なので、

旅をする=仕事をする

ということにつながっています。

 


逆に、
人によっては、

そんなの集中できない、
ざわざわしてて気が散る、
自分だけの落ち着いた空間がいい、

ということもあると思います。

 

大事なのは、

「自分が最もエネルギーが高まる環境」
で作業をすることです。

 

エネルギーが低い状態のまま
作業やインプットをすると、

疲れるだけでなく、
いやいや感が残って、

日々の作業や
ビジネスそのものも
いやになってしまいます。


自分の
「エネルギーが最も高まるのは、
どんな環境か?」

これをまず知って
環境を整えることが、
継続するコツだと思うのです。

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ