ひとり旅から得られた13のこと。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。







それは、

ただの「観光」ではなく

忘れかけていた人生の
「主体性」を取り戻す旅です。 
 
 
 

 







■最近の趣味は、

「格安航空の、
 さらにセール情報を集めること」

 





例えば、


現在、「香港エクスプレス」にて
片道850円~のセールを行っています。
(今日まで)
 
 






そんなセール情報を提供しながらも、


誰もがカンタンに
「自分でチケットを取って、
 自分で宿を取って、
 現地集合できる」 
 
ようになるためのツールを
を手に入れていただきます。 
 
 



だって、 
 
誰かに連れていってもらうだけ、
なんてただの観光です。 
 
 




そうではなく、


「次回からは同じ場所を、
 ひとり旅できるようになっちゃう」

 
 


そんな、 

「主体性」重視のツアーを
企画しています。






4月に香港ツアーを行いたいと
考えているのでぜひ一緒に行きましょう。










■12日に、香港より
帰国しました。




昨年12月以来、
約1ヶ月半ぶりだったのですが


前回以上に収穫がありました。





・香港での、現地人との
つながりががつくれた

・行きたかった、バルセロナ
へのつながりができた

・海外SNSを使っての、
集客の足がかりがみえた

・英語でのコミュニケーションが
億劫でなくなってきた

・観光地、市街地よりも、より
ディープでローカルな地域や文化への
興味と楽しみ方を知った

・近隣の国の人から、(よくもわるくも)
日本人がどんなレッテルを張られて
いるのかを少しだけ、感じられた

・「わが国はこんな国」って
言えるように、国史に少し興味がわいた

・日常で言葉が通じることの
ありがたさと語学への興味が湧いた

・好きなことに時間とお金を投資
することが、イチバンの財産に
なることが認識できた

・心の鮮度をよくすることができた

・より、自分の中の主体性が磨かれた

・今後、日本の外でサバイバル
する希望が見えた

・なぜか、東南アジア系の女性に
モテることがわかった

・ますます、旅が好きになった




などなど・・








■ところで、





海外にひとり旅するようになってから、
忘れかけていた人生の「主体性」を
取り戻すことが
できるようになってきました。 
 



だって、
行き先も、泊まる場所も、食べるものも、
全て自分で決めなきゃいけないから。 
 

ひとり旅には、
「誰かが敷いてくれたレール」は
存在しません。

 





同時に、
物理的にも、精神的にも
生きる世界を広げてくれ
人生の鮮度も保ってくれるもの
でもあります。






冒険をしましょう。



スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ