なんかね、自分のエゴってこんなちっぽけなもんだったのか、って感じです。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。

 

 

 


ここ3ヶ月、
好き勝手生きてきましたが


欲望が満たされて
一段落ついたら、


なんか

新しいステージに
突入した感じです。









会社員時代に
あれほど恋い焦がれていた、






好きなときに
好きな人と
好きな場所で

生きていける状態。





そして

「やりたかったことリスト」

を満たすことができてくると、






今度は、

エゴのためだけに
生きているのが

つまんなくて虚しくなってきます。







「自分だけを満たしていて
何がオモシロいの??」

って感じです。






で、





「次は何する?」
「どう生きていく?」

って
ギモンが沸いてきます。







━━━━━━━━━━━━━━━━




「やりたいことリスト」


なんて、
書いただけで満足してないで


とっとと完了して
リストから消しちまえばいい。







やってしまえば、


「こんなもんだったのか」

って



自分のエゴが意外に
小さかったことに
気づくもんです。






そして、


「やりたいことリスト」

が終わったらぜひ、

「なりたい自分リスト」を。







きっと、





そっちの方が本質的で
チャレンジしがいがある。



━━━━━━━━━━━━━━━━









「なりたい自分」ってのは



・誰かに必要とされてる状態
・誰かの役に立ってる状態
・人と人の間に生きたい


っていう欲求です。











ぼくもようやく、




【誰かのために】って
ステージに立てたかな。






そんなことを考えてたら、



「誰に」
「何の」

価値を提供していくのか
っていう部分を


前と少し違う角度から
考えられるようになってきて。











ここからもう一度、

自分のビジネスのコンセプトを
見直してみようと思ってます。




スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ