ちゃんと欲しがる人だけ、欲しがられる。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。

 

 

 

 

 

一日たりとも、


自分自身に飽きないで
生きていたいと思うのは
当然かと。






人生楽しむのに、


誰かの許可を得る必要
なんてあるのかな?





おれは勝手に楽しむぜ。













■昨夜は合コンでした。



4対4 @渋谷。







正しくは、





幹事として合コンを開催

「させていただきました」。



もしくは、


合コンに7人

「来ていただきました」。





です。







楽しい場づくりの練習を
させていただいた、

という経験値を積んでるんです。






それから、


女性との会話は勉強になります。




何を欲してるのか、
何に喜ぶのか、


しっかりリサーチ
させていただいてます。







決して主役でなくていいんです。


むしろ、


主役になっちゃダメです。






オイシイとこ、
全部持ってかれていいんです。













それでも、



こんなに経験値や得るものが
あったのに

「開催してくれてありがとう」


って言われます。



こんなにお得なことはないです。









ステキな出会いが欲しかったら、

まず、
友人にステキな出会いの
場をつくってあげましょう。




それが、

巡り巡って、
あなたの利益につながります。













今までだったら、

「セッティングしたのオレでしょ?」

「オレを差し置いて、チクショー」




ってなってたハズです。









が、



オトナになりました。





今回は

「みんな楽しんでくれてるかな?」



ってスタンスで過ごせたし、


実際、
みんなが笑顔で盛り上がって
くれるのが嬉しかったです。




ここから、
ステキなつながりが生まれる
ことを祈ってます。










■さいとう さん、


世界に価値を生むのは
カンタンです。




価値って

1、オモシロい

2、役に立つ




この2つをやればいいです。






そもそも、

「あなたに興味がある」
人なんて、

誰もいないです。







「あなたといることによって
引き起こされるステキな未来」


に興味があるんです。






そして、




「ステキな未来を
もたらしてくれる人」


=「価値のある人」


だと思うんです。









【仕事もお金も恋愛も、すべて
人とのつながりが運んでくる 】




っていうのが
腑に落ちたからなんです。






スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ