ただ、あなたの「愛」を分かち合うだけ。それが収入になるとしたら・・

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。

 

 

あなたの「愛」を分かち合う。


それが収入につながるとしたら、
ワクワクしちゃいませんか?
















■近ごろ、


「じぶんセミナー開催」のサポート
プログラムを始めたのですが

モニターの方から
嬉しい声をいただきました!







一度身につけてしまえば、

あとは自分で開催できるように
力をつけていただいてます。






#################



☆コンサルを受けての感想☆




・敷居が高いと思っていたコンサル
 だったけど受けてみて
 すごくよかった


・コンサルは消費ではなく自己投資
 (こういう自己投資は必要)


・コンサルタントをつけたと
 思ったら、自分のセルフイメージが
 アップした


・自己満足の独りよがりな発想しか
 できなかったが、アドバイスを
 頂いて、プロになれた気がした


・おばかな事を言っても受け止めて
 くれるので自身になったし、楽しい。


・一緒にゴールを目指してくれる
 人がいる安心感がとても嬉しい。


・背中を押してくれている気がするし、
 不安になっても振り向けば見守って
 くれている感じがして
 とても頼りになる


・一人で悩んでないで
 もっと早く頼めばヨカッタ





#################








セミナーやる理由って
なんでしょうか?











まず、


セミナー自体が
「発信そのもの」である点。






次に、

その延長上に
「収入源につながる」点。
















■おおまかに、


順番としてはこうです。














まず、

クライアントさんの
お話をじっくりと伺います。




体験、経験、
大切にしている価値観・・











人って、独自のフィルターを
通して世界を観ていて



実はそれこそが、

世界でたった一つの
価値になるんです。










そして、


そこから核となる伝えたい
『想い』を掘り起こしてきます。









できれば、


『想い』は
愛を動機にするものがいいです。














実は、


人の行動の動機って2つあって。






それは、

1、愛・快を求める

2、恐れや痛みを避ける













同じように、



発信にも2つのタイプが
あるんじゃないかって。









それは、


1、よいものを分かち合う

2、欠乏感をぶちまける







当然、

集まってくる人の質も異なります。
(いいか悪いかは別として)








ですので、



なるべく愛が動機となる世界観を
メッセージに載せられるよう
サポートしているんです。














■発信全体に言えることですが、







最初は、

ひとりよがりいで
いいと思ってます。










だんだんと、





「自分が言いたいこと」から、

「相手が聴きたいこと」に

変えていけばいい。









最終的には、

「こんなのどう?」っていう

「提案」にシフトしていく
ことが大切かなって。











それは、


ダンスでも、書道でも、
料理でも歌でも文章でも
同じこと。







あなたの「愛」を
何らかの表現活動を
通して分かち合う。









それがすなわち

「発信」ってもんだと
思うんですね。
















今さらかもしれませんが、




「シェア」のホントの意味って





×占有率 でなく、

◎分かち合い 


だと思うんです。











そんなことに気づいたら

またちょっと、






世界を観る目が
変わってきそうです。




スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ