お花見の時期を利用して、外貨を稼ぐ2つの方法。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。






都内では、桜が満開になりました。


東横線中目黒駅を降りてすぐの、
目黒川沿いの桜並木の下を
歩いてきましたがとてもたくさんの
人でごった返していて、
すれ違うのも大変なくらいでした。



昨日は気温も20度近くまで
上がりポカポカ陽気でしたので、

並木沿いのカフェや屋台に寄って
のんびりお花見するには
絶好の1日でしたね。

外国人の姿も多かったです。




あ、そうそう。



2週間くらい前に
香港女子を上野に案内して
あげたときは「桜ソフトクリーム」
を一緒に食べました。




「桜もち」とか
「桜まんじゅう」とか、


とにかく「桜」さえつけてしまえば
何でも売れるのでしょう。




ただ、
ちょっと残念なのは
WiFi環境が整っていないこと。




カフェや飲食店などでお店独自の
WiFi環境を整えてるところって、
まだまだ少ないですよね。




「日本はWiFi不便だからなぁ」
って認識が
海外でも定着しているようです。






東南アジアの友人に「SAKURA」
の写メを自慢げに送ってあげると

ことごとく「見たーい!!」
って返事が返ってきます。

この記事にもあるように、
それだけ日本のお花見行事は
認知されてきているようです。
http://goo.gl/UjPq62






■この土日も、さぞかし
都内のお宿は満杯
だったんじゃないでしょうか。


ぼくの友人もこの仕組みを利用して
「宿泊業」を営んでいます。
AirBnb→http://goo.gl/giped0

かなりの利益が出ているようです。



と同時に、
Voyajin→http://goo.gl/c1yFFi
を使ってガイド業をするのも
いいかもしれませんね。






とにかく、

宿泊業やツアー業など、これまで
大企業しかできなかったことも

こういったサイトを利用すれば
個人で簡単に始められちゃう
時代になってます。





こういったプラットフォームを
使うということは「他人の仕組み」
で稼ぐということなので、

「ルール変更」による打撃には
注意しなければなりません。



が、

そこのところだけ抑えておけば
初期投資も低く抑えられるので
試してみる価値はあるかも
しれませんね。




格安航空会社の便も
増えているようですし、
人の移動は増えてきます。

今後ますます
外貨を獲得するハードルは
低くなってくるのかも。

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ