あなたのワガママをかなえてくれる人。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。


 

 


「あなたはこれからも、
私のワガママをかなえてくれる
人でいてください。 」





ズルいよね。

別れ際に、こういうの。










一日さんざん、
用事に付き合わされて




「こいつのワガママに
引っぱり回されてばっかりだよ」


「もう、
振り回されるのはゴメンだぜ」、








って


ちょっとムッとした
表情をしていたのでしょう。



心をを読まれたのか、
こんな言葉をもらいました。







そんな素敵フレーズを
聞いちゃったら 、

「いつでも付き合うよ」



って笑って言うしか
なくなりますよね。













■確かにそれまでは、




モヤモヤ~っとした
気持ちがあったかも
しれません。




が、



フシギなことに
その一言で



「よし、またコイツの
ために何かしてやるか」



って思えるように
なるんですね。





さわやかなズーズーしさ
というんでしょうか。







■実際、

この言葉をかけてくれた人は
人付き合いが途切れることなく

ついつい応援したく
なっちゃうんです。





人気者は、

人の心を動かす
ほんのちょっとのコツを
知っていますね。





勉強になりました。









■もし、

あなたが今よりも


「人を傷つけずに」
「我を通したい」

と思っているなら




「私のわがままを
かなえる人でいてください」



っていうフレーズは
覚えておいて
損はないかもしれません。




逆に、



あなたが、
「誰かのわがままを
かなえてあげる人」


になれば
その人はもうあなたから
離れられなくなりますね。






スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ