あなたのファンを増やす、最強の一手。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。




マジヤバい、
ソンクラーン(水かけ)祭り!




普通に旅人の格好で、リュック
背負ってPCを脇に抱えてても、
お構いなし!

奴らは誰かれかまわず
水をぶっかけてきます!




特に、

ファラン(欧米系)の
ノリが半端ない

ww






もう、

ホテルに着く前に全身ビショ濡れ。

にゃろう。オボエテロヨ!!




今度の日曜が本番らしいので、
奴らに負けじと祭りを
楽しんできたいと思います。










■今日は、タイの
パタヤビーチからのお届けです。




めちゃくちゃ暑いです。30度越え?

湿度もあって、「夏!!」って感じ。
半袖、短パン、ビーチサンダル。
日差しがジリジリと、
肌が焼けるような感じです。




が、

毎日がお祭りのような町なので
自然とテンションMAXに
なっちゃいます。




屋台でタイ飯を食べるのがいい感じで、
1食50バーツ(約200円)前後。
食費を気にせず、
お腹いっぱい食べられますね。






おととい プーケット→バンコク

昨日   バンコク→パタヤ


と移動してきました。





プーケットからバンコクまでは、
何故かバス1200km、14時間の旅!

価格は600バーツ(2400円)前後です。



日本と違い、どんだけ移動しても
さほど気にならない金額ですね。



どうせなら、

タイを南から北まで見ちゃえ!
ってことで
意味不明な長距離バスの
旅を選びました。



バスの中は、全員タイ人。
そんな面倒くさい移動をバスで行う
日本人はいなさそうですね。
ヒマじゃないとできないです。




でも、

タイ人とコミュニケーション
取れて、満足。

森と山だらけのド田舎から、
だんだん都会に変わって行く
景色を眺めているのも楽しいものです。






■そんなこんなで、

「発信」していると
面白いもので興味を
持ってくれる方が出てきます。




Twitterから連絡をもらって、
実際にバンコクでお会いする
ことになった方がいました。

ぼくの発信やプロフィールを見て
興味を持ってくれたらしいです。







ところで、





一番、あなたの
ファンを増やす方法って、
なんだかわかりますか?







それは、

「会う」ことです。





おそらく、

ブログの100記事よりも、
スカイプの10回通話よりも、
直接顔を見て話す方が、

信用・信頼してもらえるからです。






そして、

一度会った相手とは時間が経っても
ブログを読んでもらえるし、
Skype通話もしてくれます。




ですので、

あなたがファンを増やしたいと
思っているのなら、

「この人に会いたい」って、
いかに思ってもらうかが
重要になってきます。



ここ最近、

プロフィール作成について
個人的に実験を繰り返してきました。

その結果、
こういうことが起こったのは
嬉しいことです。

これからも試行錯誤を
積み重ねていきたいと思います。





そして、

あなたのファンは
「国内」に限らず「海外」に
だってつくれるってことです。

海の向こうにも、
自分を待っててくれるファンがいる。

そんなことになったら、
世界を旅する楽しみが
倍増しちゃいますね!

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ