あなたと直接「会う」理由って何ですか?

どうも。





コレ、すげー!!
http://course-channel.waseda.jp









あいかわらずひきこもって
こんなのばかり見てます。



「人とのつながり」とか
言っといて、全然ダメです





ww












なんか、






もはや、



ただ知識を詰め込むくらいなら
大学に「通う」意味なんて
ないのかもしれませんね。









もし

あるとしたら、




「人とのつながり」を作るとか
「コミュニティをつくるとか。



「リアル」に意味を
見いだすことでしょうか。












■ということは、



です。








「学校の先生」すら、

必要ないんじゃないかなって
想いも出てくるわけです。












例えば。




今ってネットで
何でも検索可能です。









なので、



「丸暗記」できる
程度のことなら

Google検索で
調べた方が早いわけです。





「カンニングOK」の
時代なんですね。










そして、





機能性だけを考えたら
「学校の先生」すら、

もしかしたら必要なくなる
かもしれませんね。




同じ知識を与えるだけなら
どこかの塾の超人気講師が

授業を録画して
オンライン配信すればOKです。




通学不要。時間短縮。







「この先生でなきゃ」って
いうものがなければ、

公務員である「教員」という
職業も危ういのかも。




ぼくの両親が
だっただけに、

こういった情報には
敏感になります。










■こうして考えると、





◎リアルで人と
 「つながる」理由、


◎リアルで人から
 「つながってもらえる」理由

が、



自分にはあるのかな、って
真剣に考えちゃいます。











どうやら、


ひきこもってる場合
じゃなさそうです。



ww




スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ