「物語」からビジネスプランを構築する、5つのステップ 。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。






前回の記事で
自己紹介・プロフィールは、
あなたの「成長物語」ということを
以前の記事でお伝えしました。






では、

作成したあなたの
物語に沿ってビジネスを構築していく
順番を見ていきましょう。


ステップは5つあります。









1、差別化



コンセプト作りのことです。

プロフィール作成で行ったように
まず、「フィールド」を決めます。

あなたのやりたいこと、存在意義、
伝えたいことです。



そして、

「誰に」「何のために」
やっているのかを決めます。







2、ルール・レギュレーションを決める


これは、価値観の部分です。

何が「敵」で何が「善」なのか。
善悪を決めるのです。

例えば、
会社員は奴隷だ、とか
ハッキリと推奨することです。








3、相手の可能性を広げる提案


相手の可能性を広げるには、


A:情報を与える
B:マインドセットを与える
C:体験を与える

の組み合わせで行っていきます。




下から順に強烈な変化を
相手に対して与えることができます。








4、ビジネスモデルを考える


どんな仕組みでビジネスを行うのか、
ということです。


A:キャッシュポイント どこから売り上げが上がるのか

B:キャッシュフロー 誰からお金をもらうのか

C:集客フロー どこから集客するのか、集客の仕組み



この組み合わせです。








5、融合


上記1~4を決めた上で、
外の世界のどのジャンルを組み合わせると
新しい物語をつくることができるか、
を考えるのです。



例えば、

・取り替える 

映画「ターミネーター」は、
「ドラえもん」のパロディ
であることが知られています。




・持ち込む 

ロボットアニメに「変身」を持ち込んだのが
「トランスフォーマー」です。

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ