「なんかあの人ステキだな」その理由は、人生の〇〇の差かなって。

どうもどうも。



アジアの宿無し。こと、
齋藤純司です。

 


明日の今ごろは、
成田にいます。





今度は、


タイに1週間、
台湾に1週間、




合計約2週間の旅に出てきます。








もうね、

ホントね、
 





ずっと旅に出っぱなしでもいいくらい。








・ひとりの時間

・友達との時間

・移動の間、考え事する時間

・調べたり、

・歩いたり。







好きなときに

好きな人と

好きな場所で。







毎日が【未体験ゾーン】
って感じで新鮮です。







手探りで生きてる実感が
たまらないんです。










■でもね、





これって今までのぼくとは
180°真逆の生き方です。







お堅い教員の家庭に育ったぼくは、






「いい学校」に入って、

「いい会社」で働くのが

「いい人生」だと思ってました。






ましてや、





ビジネス始めて
自分で収入を得るなんて
思ってもみませんでした。











会社員で働くことが
悪いわけではないんです。








だけど、


なんか生きてる実感がなかったんです。








それは理想の人生に向けて
【チャレンジ】してなかったから
だってことに気づきました。










■うまくいってるか
どうかは別として、






理想に向かって
試行錯誤してきた人って

なんかステキだと思いませんか?







行動、言葉、思考、
たたずまいなんかが、



やっぱり

他の人とは
ちょっと違いますよね。






「失敗するかもしれないけど、
チャレンジしました!」

っていう体験。





それが後々の
人生の基礎体力の差に
なるんだと思います。





そこに気がついてからは、
ぼくも負けたくない!

って思い始めたんですね。








だって、



いい大人になってから
経験値が少ない人って、

なんかカッコ悪いじゃないですか。






時間だけは取り戻せません。


やるなら今のうちだって
思うようになってからは、



行動と自己投資を
惜しまないようになりました。













■ということで、





あなたの
理想の生き方はどんなですか?





それを実現するための
収入はどれくらい必要ですか?


















■旅もビジネスも、




【未体験ゾーン】にチャレンジした
人間だけが見ることができる
新しい世界があります。




ぼくはそれを知ってしまったので、

もう、止まることはできません。




明日のいまごろも、きっと

ワクワクしてるんだろうと思います。






どんな場所なんだろう?

どんな出会いがあるんだろう?

どんな体験ができるんだろう?





どんな方向に転んでも
すべて自分の財産。






めちゃくちゃ楽しみです。

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ